てんこ盛り!芸能ニュース

てんこ盛り!芸能ニュースは2chまとめブログになります。
日々てんこ盛りでお届けします!


    吉高 由里子(よしたか ゆりこ、1988年7月22日 - )は、日本の女優。本名は非公開。東京都出身。アミューズ所属。 高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入る。スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという。女優に
    36キロバイト (4,267 語) - 2020年9月20日 (日) 12:30



    (出典 m.media-amazon.com)


    何かの病気とかではないんでしょうか?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/05(月) 19:34:51.82 ID:CAP_USER9.net

    10/5(月) 16:53
    スポニチアネックス

    吉高由里子、眠ることが好きすぎて…「3日間1度も目覚めなかった。父親が『お前*ぞ!』って」
    女優の吉高由里子
     女優の吉高由里子(32)が4日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。睡眠が好きすぎることについて、赤裸々に語る場面があった。

     自粛期間中の生活について聞かれた吉高は「ずーっと寝てるか、料理するかでしたね。好きな時間に起きて、好きな時間に寝てっていう感じで。昼ぐらいに寝て、夜の11時に起きたりするんですよ。そこから飲み始めて(深夜)2時くらいにご飯を作って、ゲームをしてお昼過ぎに寝るっていう最高な1日を送ってました」と話し、共演者を驚かせる。「(生活は)乱れてましたね、だから社会復帰できるか心配でした」と笑っていた。

     睡眠が好きすぎるあまり「生きてるのか*でるのか、分からないときがあります」といい、ここであるエピソードを明*。「実家にいた時に、3日間寝続けちゃったんですよ。1回もトイレとか起きずに。3日目でお父さんに蹴られて『お前*ぞ!』って。『こんなに寝るんだ…』と思っていたら、こないだの自粛期間中も、丸2日間寝続けてて。起きたら自分の火曜日がどっかに行ってたみたいで『あれ?』ってなりました」とあっけらかんと話し、笑わせた。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ee90ae2a50b3950f5670d55627e35cc511ba2753


    【【吉高由里子】睡眠が好きすぎるあまりに,,,3日間寝続けちゃったんですよ!】の続きを読む


    長澤 まさみ(ながさわ まさみ、1987年(昭和62年)6月3日 - )は、日本の女優。本名同じ。愛称は、まあちゃん、まっさん、がっさーわー。身長168cm。東宝芸能所属。 静岡県磐田市出身。堀越高等学校卒業。 父は元サッカー日本代表で、Jリーグ参入前のジュビロ磐田(ヤマハ発動機サッカー部)の監督を務めた長澤和明。
    72キロバイト (8,882 語) - 2020年9月24日 (木) 15:57



    (出典 geitopi.com)


    さすがに辛いよな

    1 Egg ★ :2020/10/06(火) 16:29:56.86 ID:CAP_USER9.net

    [画像] 長澤まさみの憔悴 コンフィデンスマンJP終わらせたいと吐露
    竹内結子さん(享年40)が亡くなって数日がたった10月上旬の昼下がり。都内の路上をうつむきながら歩くのは長澤まさみ(33)。その表情からはひどく憔悴している様子が伝わってきた。

    長澤は竹内さんの遺作となり、現在も公開中の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』で主演を務めている。同作の製作関係者は言う。

    「竹内さんは表裏のない姉御肌で、手の込んだ洋菓子などをたびたび差し入れてくれ、スタッフと共演者から愛されていました。わずか2カ月の間に共演した三浦春馬さん(享年30)に続いて竹内さんも亡くなってしまい、みんな大きなショックを受けています」

    同作で共演した俳優の小手伸也(46)は竹内さんの訃報が流れた9月27日、SNSでこうつづった。

    《だめだ、言葉が見つからない、みんなにLINEしたらいいのかな? 僕から? 誰のために? 心配するふりをして落ち着きたいのは自分だろ、悲しい、でももっと悲しんでる人がいる》

    竹内さんが演じたのは、長澤演じるダー子が尊敬する美しき詐欺師・スタア。昨年公開された映画第1弾の『ロマンス編』に続いての出演だった。長澤は現実でも竹内さんへの憧れを長年抱いていた。

    「2人が初めて共演したのは’03年1月に公開された映画『黄泉がえり』。当時デビューまもない長澤さんに、竹内さんは現場で常に優しく接したのです。それ以来、長澤さんは18年間、竹内さんに憧れ続けてきました。

    実は『コンフィデンスマンJP』映画化に際して、長澤さんは竹内さんとの共演を熱望したそうです。最初に一緒のシーンを撮影するとき、竹内さんの出演映画をほとんど見ている長澤さんは『あの映画はよかったですよね!』と話して、2人で大盛り上がり。“憧れの竹内さん”と話しているときの長澤さんはいつも以上にキラキラしていました」(映画関係者)

    長澤のショックは周囲の想像をはるかに超えているという。

    「製作サイドと長澤さんは『コンフィデンスマンJP』を『男はつらいよ』のようなずっと続くシリーズにしたいと考えていました。しかし、長澤さんは『もう3で終わらせたい……』とこぼすほど落ち込んでいるそうです。これ以上の続編は難しいかもしれません」(製作関係者)

    「女性自身」2020年10月20日号 掲載


    2020年10月6日 16時0分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19012312/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【長澤まさみの憔悴】“憧れの竹内さん”と話しているときの長澤さんはいつも以上にキラキラしてた】の続きを読む


    松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。東京都出身。ヒラタインターナショナル所属。 8歳の時、当時3歳の妹、松岡日菜がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。このことを本人は、「妹のつい
    72キロバイト (9,483 語) - 2020年10月2日 (金) 11:31



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/06(火) 21:10:05.92 ID:CAP_USER9.net BE:899424649-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    10/6(火) 21:00
    スポーツ報知

    松岡茉優、三浦春馬さん遺作ドラマ最終回への心境明*「2人の物語はこれからもきっとあり続ける」
    松岡茉優
     女優・松岡茉優(25)が6日に自身のインスタグラムを更新し、主演のTBS系連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の最終回が直前となり、現在の心境を明かした。

    【写真】「カネ恋」相関図

     松岡は最終回を控え「ドラマは今日でおわりますが、2人の物語はこれからもきっとあり続けるのだと思います」とドラマに登場するおもちゃの「猿彦」と遊ぶ動画をアップした。

     そして「2人の今日はどんなかな?って私もたまに考えます」とし「寒い日はすっかり寒くなったねって2人で話してるかな、とか」と色々と空想しているという。

     全4話でドラマを終えることには「物語は途中で終わったわけではなく未完のままというわけでもない ドラマとしてみんなで走りきれたと私は思ってます」とつづり、「みなさま本当にありがとうございました」とファンや関係者にお礼を述べた。

     同ドラマは、脚本家・大島里美さんが書き下ろしたオリジナル作品。松岡演じるシビアな金銭感覚を持つ九鬼玲子と、三浦春馬さん(享年30)演じるお金にルーズな御曹司・猿渡慶太との「じれキュン」ラブコメディー。三浦さんは亡くなる前日まで撮影に参加しており、代役を立てずに全4話となった。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/07f25a2f31d041d58ea61b98669dba3af4e21d06


    【【松岡茉優】三浦春馬さんの遺作となるドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」ドラマとしてみんなで走りきれたと私は思ってます。】の続きを読む

    このページのトップヘ