てんこ盛り!芸能ニュース

てんこ盛り!芸能ニュースは2chまとめブログになります。
日々てんこ盛りでお届けします!

    カテゴリ: 女優


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年〈昭和61年〉12月24日 - )は、日本の女優。東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーディション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であ
    80キロバイト (9,929 語) - 2021年1月5日 (火) 17:22



    (出典 shima-metal.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2021/01/07(木) 07:10:00.99 ID:CAP_USER9.net

    祖父母への結婚報告に「当然、信者だよね?」

     女優・石原さとみ(34)が「一般男性」との結婚を発表したのは、昨年10月のことだった。*学会の信者として知られる彼女だけに「学会員同士の結婚か?」との声も上がったが、どうやらそうではなかったらしい。現役の*学会信者が、非信者との結婚事情を解説してくれた。

     ***

     石原のお相手は、米投資銀行に勤めるエリート金融マンだという。そんな彼の信仰について、デイリー新潮では1月6日配信記事「『石原さとみ』エリート夫が『*学会に入ったんだよね』 義父は受け入れ姿勢」で、次のように報じている。

    「最近、彼(※石原のお相手)の同僚からこんな話を聞きましてね」と、証券業界関係者が囁く。「ある時、“オレ、*学会に入ったんだよね”と打ち明けてきたというんです。どうやら幼少期から10代のほとんどを海外で過ごしたこともあってか、学会へのアレルギーめいたものは全然ないみたいです」〉

     つまり石原のお相手は、結婚を機に、初めて*学会に入信したというのだ。*学会本部職員を父に持ち、*中学・高校出身の石原だけに、てっきり篤い信仰心による結びつきかと思われたのだが……。

    「信者と非信者の結婚、最近は増えて来ているんですよ。自身が入信した1世信者、あるいはその子である2世くらいの世代は“非信者との結婚なんて絶対ダメ”となるでしょうが、今はそれ以降の世代もいます。そうした福子(学会員の家庭で生まれ育った子)は、非信者との結婚にそれほど抵抗はないのでは」

     と解説してくれるのは、学会の現役信者氏だ。この話に照らせば石原も福子。信者氏も学会の家庭で育った3世信者である。かくいうこの彼も、昨年、非信者のお相手と結婚したという。

    「自分の両親は理解がある方なので大丈夫でしたが、祖父母に結婚を報告したら『当然、相手は信者だよね?』という反応でした。『違うんだけど、好きな人なんだ』と伝えると、祝ってくれましたが、残念そうではありました。一応、親が『いずれは入会させる方向にもっていくから』とフォローしてくれましたが……」

     同じ地区の壮年部(※40歳以上の信者のグループ)の先輩に報告した際も、祖父母と同じ反応だったと振り返る。そこには一種の“気まずさ”があったというが、

    「信仰のない人に、この気まずさをどう説明すればいいのか。“熱心な阪神ファンの親類や友人に、結婚相手が巨人ファンだと伝える”みたいな感覚でしょうか」

    石原夫妻のケースは“あるある”
    “信者の女性と非信者の男性が結婚し、夫が*学会に入会する”という石原夫婦の例は「3組くらいは知っています」と語る。

    「3組とも、“奥さんが好きだから合わせて入会してあげた”というパターンでしょう。そういう旦那さんは、信仰心があるわけではありませんから、学会の活動にはまったく参加してくれない。本当ならば、奥さんから旦那さんの趣味などを聞き出し、男子部のメンバーと仲良くなって信仰してもらう……というのが理想ですが、そういうケースは知らないですね。だから石原さんの旦那さんも同じでは。夫妻のケースは“あるある”な話なのです」

     興味深いことに、信者の男性が非信者の女性と結婚した場合、妻が入会するケースは聞いたことがないという。

    「理由は私にも分かりません。ただ、結婚では女性側が主導権を握ることが多いからではないかと思います。一般的なご家庭も、家を買う時は奥さん側の意見が強かったり、部屋の家具も奥さんが決めたり、あるでしょう。信仰もこれに近いのかもしれません。あくまで一般論ですけれどね」

     *学会を信仰する立場からすれば、パートナーにも入会してもらいたいものなのだろうか。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/de708ce318b7e0d30bce80803f0daf93c4f340d6

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【「当然、信者だよね?」【石原さとみ】お相手は創価学会員ではなかった・・・】の続きを読む


    菅野 美穂(かんの みほ、1977年8月22日 - )は、日本の女優、タレント。本名、堺 美穂(さかい みほ、旧姓:菅野)。愛称は菅ちゃん、カンノちゃんなど。 埼玉県坂戸市出身(出生は神奈川県伊勢原市)。研音所属。 夫は俳優の堺雅人。 淑徳与野高等学校卒業、淑徳大学国際コミュニケーション学部中退。1
    48キロバイト (6,422 語) - 2020年12月25日 (金) 04:36



    (出典 www2.nhk.or.jp)


    マツケンといい勝負でしたね(笑)

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/05(火) 12:43:52.62 ID:CAP_USER9.net BE:155129706-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    1/5(火) 11:30配信
    東スポWeb

    体を張った菅野美穂

     大みそかに放送された日本テレビ系
    「ガキの使い!大みそか年越しSP 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」が、第1部で平均視聴率17・6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を獲得し、11年連続民放トップを獲得した。前年を1・4ポイント上回る高視聴率をけん引したのが、大物ゲスト枠で出演した女優の菅野美穂(43)。変顔&ブチギレ熱演で驚かせたが、その裏には夫・堺雅人主演ドラマ「半沢直樹」の教えがあった。

    【写真】菅野美穂の〝べっぴんさん〟姿

     松平健や萬田久子ら大物俳優陣や、自民党の石破茂元幹事長の出演も話題をさらった「ガキ使」。もっともそれ以上の笑いを集めたのが本紙既報通り、ホテルオーナーとして登場した菅野だ。

    「白目になるほど全力変顔を見せれば、ダウンタウンの浜田雅功らにはキレて恫喝する大暴れぶり。ネット上は驚きとともに称賛の声があふれ、大みそかのツイッターのトレンドでは『菅野美穂』が1位にランクインした。日テレも高視聴率の立役者になった菅野さんに感謝しきりですよ」(日テレ関係者)

     それもそのはず。不倫騒動で無期限活動休止中のアンジャッシュ・渡部建がサプライズ枠で出演予定だったが、世間の批判を考慮してか“カット”。話題性を優先した番組作りや日テレにも厳しい視線が注がれていたが、ネットを埋め尽くした菅野への称賛はそんな渡部ショックも吹き飛ばした。

     同局で13日から4年ぶりの主演ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」がスタートする菅野。番宣を兼ねての出演にもかかわらず振り切った姿を見せたが、その裏には昨年放送された堺主演の大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系)が関係しているという。

    「ガキ使にも、もちろん細かな台本があるのですが、菅野さんは随所にアドリブをちりばめていた。今回の出演にあたっては夫にも相談して、アドバイスをもらっていたそうです。半沢直樹といえば、出演者の少々大げさともいえるアドリブが放送回ごとに話題を集めていましたが、菅野もドラマを見ており、夫とアドリブや思い切りの大切さなどを話し合っていましたから」(芸能プロ関係者)

     どうやら「半沢」から得たテクニックが、爆笑を生んだといえそうだ。

     そんな堺と菅野の仲の良さは有名で、週刊誌などでもたびたび仲むつまじい姿が報じられてきた。

     俳優同士、子育ての助け合いを掲げており、昨年は堺がドラマなど仕事にまい進。今年は堺が仕事をセーブし子育てに回る一方で、菅野が仕事に打ち込む番だという。

    「菅野さんはこれまでもドラマ番宣でバラエティーに出演しても、芸人以上に頑張ってくれていた。今回のガキ使撮影後にも『スッキリした~!』『楽しかった~!』と飛び切りの笑顔を見せていた。そんな姿を見たら、スタッフはみんな大好きになりますよね」とは前出の日テレ関係者。

     ガキ使で“衝撃演技”を見せた菅野は今年大いに期待できそうだ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/05e1808de5fa1791f541b1c15da3285060b1be84


    【救世主!「ガキ使」渡部カットも・・体を張った菅野美穂!ツイッターのトレンド1位に】の続きを読む


    浜辺 美波(はまべ みなみ、2000年8月29日 - )は、日本の女優。愛称は「みーちゃん」「べーやん」。石川県出身。 堀越高等学校卒業。所属する芸能事務所は東宝芸能。 2011年、第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募、ニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。東宝芸能のシンデレラルーム
    124キロバイト (15,760 語) - 2021年1月3日 (日) 06:23


    最近ますます可愛くなりましたね!
    一緒にカラオケ行ってみたいな~

    1 フォーエバー ★ :2021/01/03(日) 11:33:13.10 ID:CAP_USER9.net

    【モデルプレス=2021/01/02】女優の浜辺美波が、2021年初の『オールナイトニッポン』(1月1日25時~27時/ニッポン放送)でパーソナリティを担当。1人カラオケ事情を明かし、反響が寄せられた。

    【写真】浜辺美波、本名について言及

    「浜辺美波のイメージ調査2021」と題したコーナーでは、リスナーが思う浜辺のイメージを紹介し、実際にあっているのか本人がコメント。

    そこで寄せられた「1人で歌ってるときに歌詞が思い出せなくて途中から鼻歌に変わっていそう」というイメージについて、浜辺は「分かってますね~(笑)。私1人で歌うし、お手本を聴かなすぎて、自分で好きなように歌いやすいようにメロディとかを変えちゃうから、カラオケの採点ありとかで音が外れたりしているタイプですね」と語った。

    また「よく1人カラオケに行くんです。山口百恵さんとか松田聖子さんとかの歌も歌います。最近の曲はなかなか歌わないですけど、アニメで好きだった子の歌とかボカロとかも聞いたり歌います」と十八番の曲も紹介。

    どれくらい1人カラオケをするのかを聞かれると「お昼挟んで、最長だと10時から17時とか」と回答。「でもそれだと途中お昼寝の時間とかを挟んじゃうんです。ウトウトしちゃう」と言い、「だから最近は17時から20時とか、16時から19時とか。夜の時間になると高くなるから、そこに行かないギリギリの時間でフリータイムに設定しておいて」と、意外な私生活を明かした。

    その後浜辺は「カラオケでよく歌わせてもらっています」と、松田の「赤いスイートピー」をオンエア。ファンからは「美波ちゃんがカラオケで赤いスイートピー歌ってるのを想像するだけで癒される」「想像しただけでキュンキュン」「どこかで歌ってほしい!!」「古風な選曲が最高!」「聞きたすぎる!カバーしてほしい!」など多くの反響が寄せられた。

    2021/01/02 12:03
    https://news.nicovideo.jp/watch/nw8738419?news_ref=50_50

    (出典 i.imgur.com)


    【1人カラオケ7時間!【浜辺美波】十八番に反響「想像しただけでキュンキュン」】の続きを読む


    中山 美穂(なかやま みほ、1970年3月1日 - )は、日本の女優、歌手、80年代アイドル。身長158cm。血液型O型。東京都小金井市出身(出生は長野県佐久市)。ビッグアップル所属。作詞をする時は「北山 瑞穂」(きたやま みずほ)と「一咲」(いっさく)というペンネーム(アルバム『DANCE
    61キロバイト (4,681 語) - 2020年12月28日 (月) 06:16



    (出典 mi-mollet.com)


    昔は凄く可愛かったんですが・・・
    やはり年齢には・・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/03(日) 07:54:45.47 ID:CAP_USER9.net

    1/3(日) 2:28配信
    東スポWeb

    意外な過去を告白した中山美穂

     女優の中山美穂(50)が2日、浜田雅功(57)がMCを務める毎日放送
    「ごぶごぶ 正月SP」に出演し、知られざる過去を告白した。

     視聴者アンケートで「恥ずかしかった仕事」を聞かれた中山は「ないと思う」としながらも「お芝居してるときの方が楽というか、その方がやりがいがあったというか。自分自身で何かをやらなければいけない、例えばバラエティーとかは結構苦手でしたね」と打ち明けた。

     浜田が松本人志との「ダウンタウン」で司会をしていたフジ系「HEY!HEY!HEY!」を例に出し「トークせなあかんやん。ああいうの苦手?」と聞くと、「すごく覚えてるのが、妹(忍)が(映画の)『ガメラ』をやってて、松ちゃんが『ガメラってねえ…』とか言ったら、『ねえ』って言ってるんですよ、私」と苦笑い。

     浜田が「何、そこ乗っとんねん!」と爆笑すると、中山は「あとなんか、『MAXって売れるんですか』って聞かれて、『どうでしょうね』とか言ってるんですよ。それオンエアーされて、どうしよう…とか。悪気があるつもりじゃなくて、仲いいからこそだったんですけど」と告白した。

     これに浜田は「悪っ!」とツッコみつつ「世間的に分からんかったらな 『えらいこと言ってる』ってなる」と同情していた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f7aefe64c95abac9e7f92c82ede331c8e74c1d3f


    【妹・忍をディスった過去告白!【中山美穂】「HEY!HEY!HEY!」で】の続きを読む


    菅野 美穂(かんの みほ、1977年8月22日 - )は、日本の女優、タレント。本名、堺 美穂(さかい みほ、旧姓:菅野)。愛称は菅ちゃん、カンノちゃんなど。 埼玉県坂戸市出身(出生は神奈川県伊勢原市)。研音所属。 夫は俳優の堺雅人。 淑徳与野高等学校卒業、淑徳大学国際コミュニケーション学部中退。1
    48キロバイト (6,422 語) - 2020年12月25日 (金) 04:36



    (出典 www2.nhk.or.jp)


    43歳にビックリ!
    まだ30代かと思ってました!!
    凄い綺麗!!!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/02(土) 08:32:51.80 ID:CAP_USER9.net BE:275489219-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    1/2(土) 7:05
    NEWSポストセブン

    菅野美穂が2021年、本格復帰 同世代女性の支持が圧倒的
    結婚・出産を経てさらなる魅力を発揮(Getty Images)
     女優・菅野美穂(43)に再び脚光が当たっている。2021年に公開・放送予定の映画やドラマで、久しぶりの主演を務めているのだ。結婚・出産を経てより一層魅力を増した彼女に、期待を寄せる声も数多い。
     2021年1月から放送開始するテレビドラマ
    『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)で、2016年以来となる連続ドラマの主演を務めることになった菅野。さらに、2021年春公開の映画『明日の食卓』では、実に10年ぶりに主役として銀幕に登場する。

     1993年にドラマ『ツインズ教師』(テレビ朝日系)で女優としてのキャリアをスタートさせた菅野は、デビューからわずか3年でドラマ『イグアナの娘』(同)の主役の座を勝ち取っている。1997年には主演したドラマ『君の手がささやいている』(同)の演技が好評を博し、翌年度のエランドール賞新人賞を受賞。

     20歳の誕生日に発売したヘアヌード写真集『NUDITY』は大きな反響を巻き起こし、その後もテレビドラマ『大奥』(フジテレビ系)や『働きマン』(日本テレビ系)をはじめ数々の話題作で主演を務め、人気女優として確固たる地位を築いていった。

     2013年には俳優の堺雅人と結婚。決して菅野の人気が衰えたわけではなかったものの、その後2015年、2018年と二度の出産を経たこともあり、女優としての活動はやや控えめな印象になっていった。

     そんな彼女が久しぶりに主演女優として帰ってくるのである。本格的な活動再開となる2021年以降は、どんな活躍を見せてくれるだろうか。芸能事情に詳しいカメラマンでライターの名鹿祥史氏はこう期待を寄せる。
    「堺雅人さんと結婚後、菅野さんは2人の子供の育児を優先し、仕事もセーブしてきましたが、女優としての実力は誰もが知るところ。本格復帰となれば、一気に仕事も増えていくのではと思います。

     どんな役でも幅広くこなせそうな雰囲気、ルックスも持ち合わせていますし、働く女性の役や母役などでは、彼女が演じることで説得力が増し、物語に深みやリアリティを持たせる効果もあると思います。彼女を起用したがるテレビ局も多いのではないでしょうか」(名鹿祥史氏)

     さらに、結婚・出産を経たことで、20代の頃とは異なる魅力を発揮していると名鹿氏は指摘する。

    「独身時代の天真爛漫なイメージとは反対に、菅野さんは結婚後、知的で落ち着いた女性というイメージを定着させ、同世代の女性からの支持も高いです。

     先月、所属する研音の公式YouTubeチャンネルに出演し、後輩俳優の山崎育三郎さんを相手に、堺雅人さんとの結婚生活や子育ての苦労話を披露していましたが、SNSなどでは菅野さんに共感する女性の声が溢れていました。

     テレビドラマの視聴者の多くはアラサー、アラフォーの女性たちです。これらの女性の声を代弁できる存在であることもまた、彼女の女優としての大きな武器になると思います」
    (名鹿氏)

     視聴者の声を代弁するという強力な“武器”を持つ菅野美穂。今後はテレビドラマや映画で目にする機会が急激に増えていきそうだ。

    ◆取材・文/細田成嗣(HEW)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8846564e564ba16cc01025933eb89d1dacabd779


    【本格復帰!!【菅野美穂】同世代女性の支持が圧倒的!】の続きを読む

    このページのトップヘ